つらい不眠症を改善する為にはどんな対策をするべき?

寝る前のホットミルクは睡眠にいい?

寝る前のホットミルクは睡眠にいい?

寝る前のホットミルクは睡眠にいいとされています。ミルクに含まれているカルシウムは精神を安定させる働きがあるので、落ちついてリラックスした状態にしてくれるとともに、ビタミンは自律神経の働きを整えてくれる作用もあります。

そして、お腹に少しだけミルクが入ることで小腹が空いた状態にならないで安心した状態になることも良いと考えられます。ホットミルクは体が適度に温める効果も期待出来るので、睡眠しやすい状態に体をしてくれることになるでしょう。

ホットミルクを飲む習慣を付けるようにするとさらに効果は増すとも考えられます。体がミルクを飲むことで休む体制に自然になるという自己暗示のようなものも活用できるということで、ホットミルクは睡眠にはとてもよいと考えられます。

不眠症にはマッサージが効果的?

不眠症にはマッサージが効果的?

不眠症が続くと集中力がなくなり、仕事や勉強に支障が出たり、イライラする事が多くなります。ぐっすり眠るためにアルコールを飲んでいる方もいらっしゃると思いますが、それよりもツボを刺激しながらマッサージする方が効果的です。

マッサージする事で血行がよくなり、冷えも改善されてきます。また、緊張感を解消させてリラックス気分を高める事も出来ます。疲れや緊張感がとれない時には頭のツボを刺激するのもお勧めです。

ただ、強くツボを押したりするのは良くありません。あくまでも優しくツボを刺激しながらマッサージしていくのが効果的です。

また、お風呂に入った時に半身浴しながらマッサージするのも不眠症には効果的です。ただ、寝る直前だと寝つきが悪くなるので、寝る前の3時間前ぐらいに入るのがいいでしょう。

不眠症には睡眠薬が効く?

不眠症には睡眠薬が効く?

不眠症は一概に病気とも言えません。コーヒーなどカフェインを摂ったりすれば脳が刺激されて眠れなくなります。

これに似た状態では寝る前にゲームをしたりすれば脳が刺激されてせっかく体がリラックスした状態であってもかえって眠れなくなります。

またストレスで気になることがあるとそれに囚われて眠れなくなります。これに関してもストレスの元になる状態がなくなれば眠れることもあります。

これらなかなか上手く対処できない場合に睡眠薬が効果があります。効くかどうかはその薬との相性もあるので病院での処方が望ましいです。

睡眠薬というより睡眠導入剤として処方されることが一般です。またぐっすり眠るための環境を作るのも大切です。

清潔な寝具と眠る前にリラックスした音楽を聴く、明りを暖色系にするなどするとグッスリ眠れるようになります。